HOME トピックス 会場全体がステージ化 芸術鑑賞会
トピックス

会場全体がステージ化 芸術鑑賞会

2018.11.21

生徒の元気な声と手拍子が、打楽器のリズムに合わせて会場内を満たしました。
芸術鑑賞会が11月21日(水)に日本特殊陶業市民会館フォレストホールで開かれました。
今回はパーカッションパフォーマンスグループの「PPP」(Percussion Performance Players)の
みなさんをお招きしました。
様々な打楽器だけでなく、身体そのものを使ったボディーパーカッションを含めたパフォーマンスと軽快なトークに会場は活気に溢れました。
さらに生徒や教員が参加した演奏と「PPP」のみなさんがステージから客席に下りて繰り広げられる演奏で盛り上がり、全生徒が参加したパフォーマンスで、ボルテージは最高潮に達しました。
「PPP」のみなさんとの楽しい時間は忘れられない思い出となることでしょう。