HOME トピックス 涙は絆の証 全国高校選抜卓球大会
トピックス

涙は絆の証 全国高校選抜卓球大会

2019.03.28

シングルスを2つ落とした劣勢からダブルスと続くシングルスでタイとした最後のシング
ルスでフルセットの末、劇的勝利を手にしました。第46回全国高等学校選抜卓球大会が
3月25日(月)から28日(木)まで北九州市(北九州市立総合体育館)で行われました。
勝利を決めた瞬間、新チームのメンバーは喜びの涙を隠しませんでした。
「決して諦めない」、仲間を信じる強い絆が劣勢を跳ね返しての勝利をもたらしました。
今回、全国大会に臨んだメンバーは新2年生ばかり、それもたった4人。
おそらく出場チームの中で最小のチームだったでしょう。
惜しくも決勝トーナメント1回戦で敗れたものの、勝利が難しいと予想されていた予選リーグを突破した経験は、新チームを間違いなく強くします。
新入部員を迎えて臨む今後の飛躍が楽しみです。なお、今大会の結果(本校分)と出場メンバーは以下のとおりです。

 

【試合結果】

 

■予選リーグ

愛み大瑞穂 3‐0 慶誠(九州・熊本)
愛み大瑞穂 3‐2 木更津総合(関東・千葉)

 

■決勝トーナメント
横浜隼人(関東・神奈川) 3 ‐ 0 愛み大瑞穂

 

■出場メンバー(すべて新2年生)
岡屋敷海里(おかやしきみさと 新宮市立城南中学出身)
中田絵梨奈(なかたえりな 名古屋市立一色中学出身)
軒 佳鈴(のきかりん 桑名市立陽和中学出身)
森 愛美(もりまなみ 稲沢市立治郎丸中学出身)