トピックス トピックス
トピックス一覧
学校行事
部活報告

20回連続インターハイ出場決定 水泳部

2021.07.28

第68回東海高等学校総合体育大会が7月23日(金)から25日(日)まで、三重県 三重交通G スポーツの杜 鈴鹿水泳場で開催されました。
インターハイへの最終予選会となる今大会は、コロナ禍ということもあり、本来の大会運営とは異なり、全競技タイムレース決勝のまさに1発勝負で行われました。そんな中、競泳では、男子1名、女子2名。飛込では、男子1名がインターハイの出場権を獲得しました。
今年のインターハイはリレーの実施が中止となり、例年に比べてインターハイへの出場人数は減りましたが、全国の大舞台で瑞穂旋風を巻き起こせるように「チーム瑞穂」は準備に余念ありません。インターハイでの「チーム瑞穂」の活躍に期待しましょう。

 

 

以下は、今回の結果とインターハイ出場メンバーです。

★飛込男子総合【優勝】
★競泳女子総合【第6位】

 

■インターハイ出場者
【競泳 男子 50m自由】
高羽 悟史(3年 名古屋市立扇台中学出身)
【女子800m自由形】
岡部 天音(2年 小牧市立小牧中学出身)
【女子200m平泳ぎ】
丸山 翠 (2年 江南市立布袋中学出身)
【飛込 男子飛板飛込/男子高飛込】
片岡 龍之介(3年 飛島学園飛島中学出身)

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る