トピックス トピックス
トピックス一覧
学校行事
部活報告

悔しさをバネにインターハイ学校対抗ベスト8 卓球部

2021.08.17

卓球部が、2年ぶりに開催されたインターハイ卓球競技の女子学校対抗で準々決勝まで進み、ベスト8に入りました。
令和3年度インターハイ、「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」の卓球競技が、8月13(金)から8月17日(火)まで富山市総合体育館で開かれました。
前回開催された2019年度は、シングルス、ダブルスの出場にとどまり、学校対抗では出場できませんでした。
その悔しさをベスト8に入る好成績で見事、晴らしました。

また、シングルスとダブルスでもベスト16に入りました。

なお、今大会に出場したメンバーは以下のとおりです。

 

※写真は集合写真以外は「卓球億国」提供

 

【学校対抗(ベスト8)】

深谷 和花(3年 郡山市立郡山第二中学出身)
眞木七夕佳(3年 東大阪市立若江中学出身)
甲斐 萌夏(3年 半田市立亀崎中学出身)
鶴岡 美菜(3年 武豊町立富貴中学出身)
中村 藍子(3年 八王子市立第二中学出身)
稲垣 幸菜(1年 一宮市立丹陽中学出身)
今枝 愛美(1年 名古屋市立振甫中学出身)

 

【シングルス】

甲斐 萌夏(ベスト16) 鶴岡 美菜(4回戦)
今枝 愛美(2回戦)   稲垣  葵(1年 京都市立伏見中学出身)

 

【ダブルス】

甲斐 萌夏 鶴岡 美菜(ベスト16)
眞木七夕佳 中村 藍子(2回戦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前のページに戻る