トピックス
トピックス一覧
学校行事
部活報告

夏休みに向けて七つの願い 第1学期終業式

2019.07.19

7月19日(金)に第1学期の終業式が行われました。校長式辞では、江戸中期の学者、雨森芳洲(あまのもりほうしゅう)に触れ、芳洲が当時の若者たちに向けて贈った言葉が紹介されました。

それは、「芳洲先生七つの願い」として芳洲出身地にある公園の碑に刻まれて今も地元の人たちに大切に受け継がれています。

その願いとは、「本をたくさん読みましょう」「汗を流して働きましょう」「物の命を大切にしましょう」「挨拶は心を込めていいましょう」「すすんで体を鍛えましょう」「粘り強く頑張りましょう」「誰とでも仲良くしましょう」というものです。
その願いを紹介しながら、心と体を鍛える夏休みしてもらいたいという言葉で式辞は結ばれました。

長い夏休みに入ります。

「七つの願い」を心に留め、充実した毎日を過ごしてもらいたいです。

 

前のページに戻る